nobiteblog | ノーバイトブログ

 ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ


今月のリセット Aプロップ、ポップR

ここ2年あまり各社からデッドスロー直引き対応のダブルプロップがたくさん発売されており、今、当てる必要もないかとずっと作っていませんでした

それぞれに特徴があり、好みでお使いいただければと思います

 

Aプロップ、5Mのリセットの登場は2009年10月でした

このジャンルの元祖的存在と言ってもいいと思います

当時、このような地味な誘いのプラグは存在せず、賛否両論ありました

が、とにかく釣れる、誰でも釣れる

普通の釣り人は、「釣れる」に弱い

これはしょうがありません

その時代を知らない方には馴染みが薄いかもしれませんが、トップウォーターでこんなに釣れるのかと思わせてくれる存在でした

塗装とトップコートで高比重化、外付けパーツで好みの微調整ができるようにしてあります

25ポンド前後のショックリーダー、部品屋のスナップ#1か#2でちょうど良いようにしてあります

腹フックを止めるネジにステンのワッシャーを入れてあります

つけたり外したりは個々で調整してください

スミス ミロルアー Aプロップ ノーバイトリセット

プラスティック製 15g

上から蛍光オレンジ金クラッシュホロ、小バスシルバーホイルVN、オイカワシルバーホイルV、レインボー金クラッシュホロVN

とにかく地味なプラグなので、せめて巻いているときくらい視認性を高めたい

下の3色は先端を蛍光オレンジに塗ってあります

グリーン、ブラウン系が多い釣り場では、明るい赤系の色は目立って、よく見えます

VN=ビジブルノーズと命名しました

プロップが薄く、羽が短め

当然、回転数が高く、弱い力でも回ります

シビアな時期こそ使ってプラグです

本体価格4000円

 

前回制作したポップRのP60のノーバイトリセット

ナチュラルプリントバスとの組み合わせが抜群で、小型ポッパーですが即完売でした

ブランクはたくさん持っていたので、当時、ナチュラルプリントのバストセットで売り出されていたフロッグを作ってみました

当時物を見てみると、色味が少なく、とにかく地味

それはそれでいいですが…、とってもおじさん向き

今、作るならもう少し鮮やかにしたい

毎度、相談させていただいているフィネス小林さんと協議

少しずつ色を加えて今回の仕上がりになりました

リセットの内容は前回同様です

本体価格2700円

 

本日20時よりウェブショップで販売を開始します

よろしくおねがいします

ウェブショップはこちら

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 19:43 | - |
発売告知 トップウォータージャンキー ピーソーカー

 

ピーそーカー

バルサ製 80mm 7/8ozクラス

ジャンキーのバルサプラグに興味がわきます

シングルもあり、バルサらしくて好きです

前回はあまりに人気で使うのに気が引けました

コロンとしたボディ、大型のラウンドプロップ

テーブルターン専用機と想像されます

本体価格9900円 予約対応 通販対応

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 14:47 | - |
今週の休み

所用により、今週は火曜日〜木曜日までお休みいただきます

ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします

ノーバイト 渡部


| - | 14:19 | - |
ライフベイト スライドペンシル100

スライドペンシル100がリニューアル

長さはそのままに、少し太くなりました

ウッド製 100mm 23g

スライド系は動かしてみないとなんとも言えないので細かくは書きません

リグ下のステンレスボールがどのようにウェイト効果を発揮しているか楽しみです

作っているからわかるのですが、しっかりとコーティングしているのに、テールのエッジが立っています

相当神経を使っているのが分かります

先日もお客様と話したのですが20年以上、最前線で、今でも売れているハンドメイドビルダーはすごいと

小松さんはその筆頭だと思います

シンプルだからこそ、ビルダーの設定がモロに出てしまうペンシルベイト

ハンドメイドプラグならではの存在です

ウェブショップはこちら

本体価格7400円 通販対応

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 16:44 | - |
23日(土曜日)は店休いただきます

所用のため、23日(土曜日)は店休いただきます

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくおねがいします

 

ノーバイト 渡部


| - | 18:48 | - |
スミス スプリットリングプライヤー、PEシザース各

知らない間に、なぜか使っているスミスの小物

定番性が高いということだと思います

 

スプリットリングプライヤー

私も10年以上使っています

バスなら#2〜#4くらいまででしょうか

特別使いやすいわけではありませんが、気に入らないところもありません

そこがスミスの小物マジックです

PEシザース各種

従来のPEシザースは左の黄色のパッケージ

とても安く、切れなくなったら交換しても罪悪感がありません

超ロングセラー

ギザ付きも出ていました

細めのラインでも、ギザのおかげで刃で滑ることがりません

従来品と比べると少し高いけど、消耗品として満足できるコストパフォーマンス

ウェブショップはこちら

通販対応

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 14:48 | - |
ヘドン 原点回帰シリーズ新色、ダイイングフラッター

ノーズアイのザラの新色です

当たり前のことですが、ボーンブランクとクリアーブランクで重さが違います

細かく言えば、動きも違います

そこが面白い部分なのですが、このザラはどちらなのでしょうか

通常ベタのペイントの場合はボーンブランクが多いのですが、メイドインチャイナの場合はそうとも言い切れません

通常のオリザラ、メイドインチャイナはペイントでもクリアーブランクでした

リセットで採用しているのでノーズアイの効果は理解できています

ファーストに近づけるためにはそれだけでは足りなかったので重みになる樹脂を入れてあります

もし、メイドインチャイナでクリアーボディでペイントの重みも加わって樹脂分が稼げているのなら、このザラはありだと思います

使ってみましょう

こんな色あったかなという3色展開

ウェブショップはこちら

 

ラッキーはどうでしょうか

ボーンなのかクリアーなのか

潜るタイプなので、これまた素材で大きく変わります

どこかのタイミングで確認する必要があります

ボーンボディの金骨

2色使いで格好良いいデザイン

極まっていると思いました

追加のもう一色がOBB

他にもあったろうに何故か地味めなこの色

スミスにOBB好きがいるのかな

ウェブショップはこちら

 

ダイフラのレギュラーリリースは久しぶり

調べたところ、2013年以来の発売となります

他のプラグと比べると地味めな存在ですが、その実力はお墨付き

なぜ廃盤となっているのかが不思議なくらい

アメリカでは、このタイプにおいてデビルズホースとボーイハウディの存在が大きすぎるのかもしれません

ダイフラと比べると小さめのプロップを採用しているので、飛距離が安定する、ジャークの抵抗が少ない、などの理由から使い勝手がいいとされています

確かにラインスラックの使い方を間違えるとダイフラのプロップはラインを拾います

私は近、中距離で使うならダイフラ、中、長距離で使うならデビルズホース、ボーイハウディと分けています

どれを使うにしても、このタイプのダブルプロップの信条はジャークです

真鍮にメッキのこのプロップがポイントになっていると思います

ステンレスできれいに仕上げている方が明らかに回転はいいです

が、それはこの使い方をする場合、良いとも言い切れません

真鍮メッキのプロップとカップワッシャーの組み合わせは、ステンれる同士の組み合わせよりも回転時に抵抗があり回りにくいです

ここがポイントでロッド操作の入力によりボディは移動してプロペラが回転するわけですが、回りすぎないことで、入力が終わったら勝手に抵抗で回転が止まります

そして、ブレーキになってプラグも止まろうとします

回転が良すぎるステンレスの組み合わせは、入力後も慣性でボディが流れて動いてしまう事が多いです

真鍮の組み合わせの場合、適度なところで止まってくれるので、移動が抑えられたジャークがしやすいということになります

狙ってなのか、たまたまなのかはわかりませんが、そこがヘドンの面白いところです

どのような基準で色を決めているのかはわかりませんが、今回のラインナップで嬉しい色がありました

ダイフラに限らずですが、私はヘドンで好きな色があります

GRA,BF,SS、XBW

どれも定番で普通の色ですが、皆、釣れる色と考えています

魚から嫌われない色と言っても良いかもしれません

結局釣れるから、外せない色になっているのではないでしょうか

中でもBFは地味で不人気色です

でも、あの地味な黄色をダークオリーブの上下トーンの変化がある色で釣れるところを何回も見ています

別にどれでも良いと思っているのであれば、今回で言えば、GRA,BF、XBWを選んでみてもいいと思います

人気のGR、14KCDは良い仕上がりと思います

他にもY、Bなど、ダイフラカラーもラインナップされています

来季、活躍してくれる時期が楽しみです

 

ショートジャークのストップ&ゴー

増田さんと同船したときでした

真夏の豊英

全く反応がない日中

ショートジャークでメガバイト

他のプラグでは出ませんでした

 

ウェブショップはこちら

すべて通販対応です

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 14:48 | - |
ウェブショップ、20時にアップします

ウェブショップの準備できました

本日20時より通販開始します

よろしくおねがいします

 

ウェブショップはこちら

 

ノーバイトにメールする
info@nobite.net

 

 


| - | 19:49 | - |
レーベル ポップR P60 ノーバイトリセット

今年の釣りで抑えで活躍したのがポップRのP60

喰いが渋い時、小さいサイズなら出てしまうときがあり、レンタルフィールドでは欠かせない

大きいプラグでやりきって釣るのも面白いし、状況を判断して口を使わせることにこだわるのも面白い

どこに主眼を置くかは釣り人次第

私の釣りではおさえの小型プラグの定番です

 

ポップXと同じサイズ感

柔らかめベイトでギリギリコントロールして投げれる重さ

いろいろなチューンが公表されていていて、ご自身でやってみるのもいいでしょう

買って、そのままで使える感じなら便利、私はそう思います

下顎を限界まで削り取り、ターンの抵抗を軽減

トリプルだとラインや下顎を拾いやすいのでダブルフック設定

エイト管が細いので抜け防止にスレッド止め

テールにはティンセルのみ

フェザーもありですが劣化により抜けてしまうことも多いのでシンセティック素材のみ

丁寧な首振りでしっかりとポップ音を発しテーブルターン

ティンセルがジョイントプラグのような役割

ティンセルは長めにカットしてあるので好みの長さにカットして使ってください

視認性アップの理由で蛍光オレンジのカップ

オールドであったベビーバスのナチュラルプリントをボーン素材に直接印刷

アメリカンプラグっぽい仕上がりになっています

リセットの作業が簡単なので、販売価格は安めに設定しました

どのくらいの仕上がりなのか、試しで購入されるのに丁度いいと思います

 

本日、営業時間終了後、通販開始いたします

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 13:18 | - |
ヘドン ノーバイトリセット各種

オリザラ

ある時代のファーストザラのようにスケートもできるようにウェイトをリセット

ヘッド部分に広域に樹脂を注入

浮き姿勢が変わり、ぐっと水を押すスライドが可能に

カラーはボーンブランクに直接塗装

じんわり馴染むカラーがアメリカンプラグの雰囲気を演出

カラー名はボーン(ブランク)に蛍光イエローベースにクリアーブルーでノーズフィニッシュ

で、ボーンブルーノーズとしました

ザラ2

ウェイトはいじる必要なし

明らかなウォーカーなのでそのままで良し

唯一気に入らないのがラインアイの位置

オールドのように先端から少し下に移設

極小カップワッシャーと合わせて雰囲気重視

ボーンブルーノーズ

ラッキー13

ボーンボディは浮力が高すぎて、ダーターというよりダイビングできるポッパーの意味合いが強い

少しでも、水中滞在時間を稼ぐように全体の比重アップで対応

ヘッド部分に樹脂注入

急先行で、浮き上がりにくいラッキー

しかしポッピングはしっかり感じられるよう上顎はしっかりと水上にある浮力セッティング

ボーンブルーノーズ

チャガースプーク

ボーンボディの高浮力とウェイトのバランスにより、そのままでも十分

オールドの首割れ、オールドの縦割れ、現行と分けるのであれば、私は現行が一番使いやすい

他のチャガーと差をつけるため、ビーズ玉を挿入し、ラトリン仕様に

玉の大きさ、種類を検証し、気持ちよくラトル音を感じられる個数を決定

ボーンブルーノーズ

 

本日ウェブショップの準備をして、営業時間終了後から通販スタートさせていただきます

すべて本体価格4000円です

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 13:05 | - |

home home home home home
▶ for mobile
qrcode
  • バーコードを読み取る
▶ categories
▶ nobite profile
▶ リンク集
▶ entries
▶ archives
▶ mail to
▶ others