nobiteblog | ノーバイトブログ

 ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ
<< ノーバイト ノーバイトポッパー 2020 | main | ウェブショップにアップしました >>


ノーバイト スライド99 2020

今までたくさんのタイプを作ってきていますが、その中で、意識的にあえて作っていないタイプが存在ます

 

2次元ボディのスライドペンシル

2次元ボディのダブルプロップ

バドタイプ

 

すでに多くのプラグが存在し、リリースされているプラグで十分に楽しめると感じているからです

バドタイプはプラスティック製のビックバドにまさるものは存在しないと思います

まして、リセットで各タイプを、より使いやすく手直ししているプラグまで販売しているので、上記3種はリリースの必要なしと考えてきました

基本的な考え方は変わりませんが、スライドペンシルだけはどうしても作りたくなる状況がありました

 

津久井湖、減水、岸際はストラクチャーに乏しく、どこを探って釣れば良いのはわかりにくい状況

その中でもピンポイントでついている場所があり、魚をキャッチできるのですが、どこにいるのかわからない状況も多々あります

ボートを遠目につけて、フルキャストして探っていく時

マキモノが一番効率がいいのですが、反応しない時があります

移動の少ない操作系でと考えると、操作が多すぎて面倒くさい

少ない入力で広域をテンポよく操作で釣りたいとき、まさにスライド系ペンシルの登場となります

というか、スライドペンシルの独壇場になります

スーパースプーク、オリザラのリセットで良いのですが…

そこは造り手として、自分のプラグでも対応できるモデルがほしいと思ってしまうものです

もう少し軽いものがほしい

名前こそついていませんが、5、6年前からこのペンシルは出来上がっていました

スライドペンシルが有効な環境が少なく、自分の中でも登場回数が少なかった事実があります

釣れる日にそれだけ投げていれば、どんなプラグでも釣れます

個人的には、それはテストと思えません

長年時間がかかりましたが、近年の釣り場環境も考慮して、出すなら今シーズンと思い販売を決めました

とはいえ、ウッドで2次元、ワンウェイトで設定しているので、多種とそんなに変わりはありません

ノーバイトのプラグに信頼感がある方に使っていただければいいと思ったモデルなので生産量は通常の半分

このくらいで十分でしょう

ハイシーズンの活躍に期待します

 

スライド99

ウッド製 ボディ長99mm 19g±

 

ナチュラルプリントは蛍光のパーチ1色勝負

視認性がよく、オールド感も格好いい

鱗の先は太めでサードザラの初期モデルを意識しました

 

ペイントは金黒赤腹ラメ、パールシルバーシャッド、パイク

全色、私の好きな魚っぽいカラーです

 

ナチュラルプリント 本体価格7000円

ペイント 本体価格6500円

 

ノーバイトにメールする

info@nobite.net


| - | 11:17 | - |
スポンサーサイト


| - | 11:17 | - |
▶ nobite profile
▶ entries
▶ archives
▶ mail to
▶ others