nobiteblog | ノーバイトブログ

 ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ
<< 明日、明後日はお休みいただきます | main | ウェブショップ、アップしました >>


リプライ ダブルプロップ ノーバイトリセット

管理釣り場プラグをメインで作っているリプライですが、バス用も展開しています

基本のブランクボディがあり、パーツを付け替えることで様々なタイプが存在します

国内製で低価格、実績も十分

私が知らなかっただけで、結構、多くの方が使っていました

試しに投げさせてもらうと…、気に入らないところが見つかりません

見た目がおじさんアングラーには可愛いすぎるだけで、実はいい設定出ているのではと思いました

話す機会があったので戸祭さんに提案してみると、二つ返事でブランクの提供がOKになりました

色を変えるだけではつまりません

フック設定、パーツ選択、塗装を私が担当しました

この企画の目的は、機能も見た目もウッドハンドメイドプラグ並みのスペックのものをなるべく低価格で提供することです

今で言うならばヘドンの現行でいいのですが、プラスアルファ凝った部分がほしいのも事実

ザラ2をイメージさせるブランクでダブルプロップを2種類展開しました

内部構造が特殊で、ノーウェイトの割には切れのいいターンができます

軽すぎない比重が丁度で、水絡みがよく、操作時の抵抗が適度です

 

モチーフにしたのはヘドンのウンデッドスプークとエバンス期のニップアイディディです

腹とテールのトリプル2フッカー

SO、クリアー感が強いL、ナチュラルプリントの蛍光パーチの3色展開

めったに塗らないSO

今回はスポットがうまくできました

クリアーベリー仕様のL

スケールサイズ、細めのパーチ模様、全体の色のトーンがとても気に入っています

ナチュラルプリントの蛍光パーチはすでにノーバイトの代表カラーになりました

プロップは各種試しました

見た目的には真鍮にメッキされている直ペラがいいのですが、このブランクに対して重いのか、回転が不安定でイマイチ

小さい丸ペラではバランスが悪いので、ひねりペラで探します

レトロムさんのステンレス打ち抜きののプロップかノーネームの真鍮メッキのプロップが候補

形はほぼ変わりません

しかし、回転数が全然違います

選んだのはレトロムさん製のひねりペラ

ヒートンはいつも通りアングル扱いのアメリカ製のステンレス製

リグはフィネスさんのステンレス製サーフェイス

フックはマスタッドのトリプル#2

ペイントアイは位置と大きさがとても大事で、ザラ2ボディのウンデッドイメージで、前気味、小さめ、吹き目で仕上げました

ダブルにしたい場合は#1/0がおすすめです

 

腹にダブル2フッカー

JPS(ジムフィーファースペシャル)、クリアーチャートパールベースのバス、パープルショアアレンジの3色展開

JPSは初めての割にはうまくできました

特殊なヘッドのマスキンが難しかったです

クリアー感を残した明るめのバス

模様はバグリーイメージ

パープルショアはエラを追加したアレンジ

本物は全体的に暗めのトーンなのですが、ベースカラー、パープルのスケール、ブルーのシャドウなど、明るめを選択

鮮やかなパープルショアになりました

ニップがモチーフなのでプロップはボス付き

部品屋の大中小を試します

小はなし、バランスが悪いです

中、大はどちらでも良かったのですが…、今回は中にしました

テーブルターンが得意すぎて180度以上のターン時に、大だと羽部分が長くて、ラインを拾いすぎてしまう傾向にありました

バランス重視で今回は中を選びました

ニップといえば腹2本、テールに1本のトリプル

腹に2本ならば、テールなしにしてダブルで設定

カバー対応で選ぶならこちらでいいと思います

 

パーツ新設、塗装作業を計算して、本体価格3100円とさせていただきます

オリジナルよりは高くなってしまいますが、その分、凝っている仕上げと思っていただける方はぜひ試してほしいです

ウェブショップは準備ができ次第、ご案内します

通販対応

ノーバイトにメールする
info@nobite.net


| - | 15:58 | - |
スポンサーサイト


| - | 15:58 | - |
http://nobite.jugem.jp/trackback/6025

home home home home home
▶ for mobile
qrcode
  • バーコードを読み取る
▶ categories
▶ nobite profile
▶ リンク集
▶ entries
▶ archives
▶ mail to
▶ others