nobiteblog | ノーバイトブログ

 ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ
<< ライブ終了 | main | プルトニウムシロップ スウィートFA >>


簡易追記

二人とも子供がいる身なので、時間に制約が出る事が多いです
今回は、昼から釣行となりました
時期を考慮して場所を選びました
先々週に夕マズメが良かったので、途中で操船を交代する形で釣りをする事にしました
私が先行します

アオコは無く、すっきりとした水色
水温はアベレージ27度
少し高めですが、釣れる範囲です
農薬散布の影響も少なそうなので、期待できる状況です

1匹目は意外な所で出ました
気温が高く、シェードが少ない状況こそ、狭い範囲のシェードに隠れている事が多いです
際に入らなかったキャストなので、ポーズ長めで3回操作
ちょっとポーズをとった所でメガバイト
ノーバイト渡部 ヘドン ラッキー13 調整品

調整品とは、適当にショートカットしたものです
今後何か進展すれば良いなと思っているシリーズです
釣り進めて、同じ様なエリアで真剣モードには入ります
ラッキーでの出方を考えて、押しが強く、移動が少ないものでチェックしています
選んだのはマスキージッターバグのジョイント
大きいので存在感があります
ジョイントにする事で、移動しなくてもある程度のアピールが可能です
着水、ポーズ、操作、ポーズ、操作、ショートポーズ、直引き
この魚もメガバイト
元気があります
ノーバイト渡部 フレッドアーボガスト マスキージッターバグ ジョイントリセット

大きいプラグは重いのでバレ易いです
フックも太めなので穴が広がり易いです
速攻で取り込みました
アップで

紹介してから、かなりの時間が経っています
何回も釣れているのですが45クラスが釣れていませんでした
これですっきりしました
製作に入ります
ここで沈黙に入ります
何をやっても出ません
また釣れるエリアに入るまでどうしようもありません
青芳さんから借りているバスコボンベで結果を出したかったので、所々で投入していました
商品紹介にあった通り、想像以上に操作の幅が広いと感じています
細かい操作ではピンでの首振り
緩急をつけて操作すれば、適度なスライド
操作感が良いペンシルにプラスでスイッシュ効果を追加している感じです
使い易いです
ブッシュの張り出し
ロングキャストで狙います
奥に投げ込み、ポーズをとります
強めの操作でスライドアクション
連続的ですが、少し間合いを長めにとります
前の2匹の出方を参考にしています
ノーバイト渡部 ガウラクラフト バスコボンベ アクションサンプル

魚は小さいですが、ブッシュの奥から飛び出てきました
良いバイト
トリプルフックに交換してあるので、しっかり掛かっていました
難なく取り込み3匹目

お「そう言えば、林夫さんが釣っているダブルあります?見てみたいな」
わ「ありますよ、釣っておきたいな、まだ釣っていないし」

コボンベから交換して2投目でした
緩急を付けて、首振り
ジュボッ、ジュボッ、ジュボッ
1m位離れた所から、横っ飛びで食いつきました
メガバイト4連発でした
ノーバイト渡部 ノーバイト ダブルプロップ大 試作

元木さん風持ちで
フロントが上顎に2本掛かっていました
バレません
この先は、無反応でした
決めていた所まで行って前後交代です
行きは渡部シフトで操船してくれまいした
ありがとうございます
ここからは大畑シフトです
打てる所は打ちますが、基本は操船です
実績があるエリアでは戻っている時も関係ありません
時間は16時半
前回は、この時間帯が良かったですが・・・
沈黙が続きます
シェードが効いて,良い状況なはずなのですが、微妙にずれている気がします
理由は分かりません
ライブ掲載している時間を見ると、約2時間半、反応がありません

お「関東でこれで釣りたいんです」
わ「俺も見たいわ」

トップウォーターでは、「これで釣る!」と言う強い気持ちが必要なときがあります
特にシビアな時こそ、その気持ちが大切です
プラグに自信が無ければ、使い続ける事が出来ません
思い入れや実績が、その気持ちを支えています
大畑さんの釣りを見て、その気持ちを強く感じました
使い続ける強さ
はじめに沈黙を破ったのはスラップハッピービーバーでした
着水、ポーズ、しっかりと水を噛んだ状態での巻き始め
後ろから見ているので良く分かりました
昨日イチの魚が追っています

ブゥウォ!!!

一気に絞り込まれるキャトル
必至に耐えますが、この場合は魚の勝ちでした
フックアウトしたビーバーは浮いてきました
反応がありました
状況変化です

お「気分転換で交換します」
わ「どうぞ」

選んだのは私が作っているヘドンの210サーフェイスのリセット
ラトルインなので操作時、ポーズに入るまでの間、「カラカラ、コロコロ」となっています
丁寧な首振り2回目でショボバイト
あれ、出方が渋い
これはばらせません
ナチュラルディトーション大畑 ヘドン 210サーフェイス リセット

やったぜ
長い沈黙を破ったのは210でした
この前、サンプル的に仕上げたものです
Tシャツのお返しに、プレゼントしたものでした
コンディション良し
大畑さんと同じ位嬉しい魚でした
これですっきりとした気持ちで、釣りに集中できます
10分後くらいでしょうか
大きく場所を変えようと思い、移動を始めたときでした

グァバッ!!!

お「来ました!」
わ「マジで?、うわうわ、本当だ」

スピードが出た所だったので、エレキを一気に逆転させて船を止めます
大畑さんが上手くいなしてくれていました
ナチュラルディストーション大畑 津波ルアーズ スラップハッピービーバー NDリクエストカラー

ミッション成立
やり切る強さ
大切です
この時点で18時を過ぎています
渡部4、大畑2
午後から釣行で6キャッチ
十分と言えば十分なのですが、ここまで出ていると欲が出ます
以前、夕方に実績があったエリアが近いので、最後、一発勝負で大きく移動します
一カ所目、無反応
二カ所目、2投目で豆のバイト
乗りません
光量が落ちています
風が吹き込み、岸を波が少し打っています
ノイジーに行きがちなのですが、ここは、最近のテーマ「操作系を使い切る」でペンシルを選択しました
何故、クチビル
スライド系では、光量が少ない状況では追い切れず、ミスバイトが多い
細いと水の押しが弱く、気付かれにくい
テーブルターンにする事で、出た場合のキャッチ率アップ
どれにしようかなと選んでいる時にクチビルと目が合いました
直感です
こういう時は釣れます
交換して、1投目
ポーズ後、3アクションで出ました
ノーバイト渡部 ローカル クチビル

あれ、小さい
ずれているのか、偶々なのか
その後、2投目
4アクションに1ポーズを規則的に繰り返し、岸から3m離れた所で出ました

ゴボッ!

引きが強いです
押さえ込んではいますが、何度も跳ねました
気持ちのいい釣れ方です
ノーバイト渡部 ローカル クチビル

2匹目です
短い捨て石絡みのストレッチなので、折り返し、2回目に入ります

わ「ペンシル、すぐ出ますか」
お「えーと、ありました、俺もやってみます、この波って関係ないんですか、この状況でペンシルはイメージに無かってです」
わ「はっきりとは言えないけど、感覚で操作系、中でもペンシルかな、何でも出そうだけどそうでもない、こういう時はペンシルかポッパ−が便利です」
お「何故に?」
わ「飛ぶ、離れていても見えていなくても動いているのが分かる、金属が無いので無駄なトラブルが無い」
お「そうか、やってみます」

大畑さんがカドルーをスー、スーとテンポよく操作しています
暗いながらも引き波の軌跡は確認できるレベル
スー、スー、スー

ドフッ!

出ちゃうんだ
出るはずだ
引き方から見てアベレージの魚
時間は残り少ない状況
キャッチとばらしでは大きな差があります
印象的にもキャッチしておきたい魚です
こんな時に限って、テールが1本掛かっているだけ
理由は分かりませんが、掛かりが浅い
ばらさないで、ばらさないで
ボート際での絞り込みにも耐え、魚は降参したようです
ネットイン
ナチュラルディストーション大畑 レイミア カドルー

これでトータル9キャッチ
最後の魚で、二人ともすっきりしたので、ここで納竿としました

中盤の沈黙以外は、ほぼ予想の範囲でした
以前通い込んだ場所です
時間は経っていますが、釣れ方に大きな変化はありませんでした
久々の大畑さんとの釣り
使い切る強い気持ちを感じられる釣り人でした
そう言うの好きです
派手に釣れるときはそれで良いのですが、実際は、少ないです
渋い時こそ、強い気持ちが大切です
また一緒に行きたいと思う釣り人でした

良い形でまとまりました
昨日は晴れて入るけど暑過ぎて対応できないほどではありませんでした
熱中症に十分に注意して、釣りに行ってみてください
高過ぎない水温なので、チャンスは大いにあります
無理のない範囲で楽しんでほしいと思います

長文、お付き合いいただきありがとうございました

ノーバイト 渡部

| - | 13:10 | - |
スポンサーサイト


| - | 13:10 | - |

home home home home home
▶ for mobile
qrcode
  • バーコードを読み取る
▶ categories
▶ nobite profile
▶ リンク集
▶ entries
▶ archives
▶ mail to
▶ others