nobiteblog | ノーバイトブログ

 ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ


ウェブショップにアップしました

先ほどウェブショップにアップしました

よろしくおねがいします

 

ウェブショップはこちら

ノーバイトにメールする

info@nobite.net


| - | 18:41 | - |
ノーバイト 羽2020、シェルインサートリセット

2011年春のリリースより、好評を頂いています羽の最新バージョン「羽2020」をリリースします

今となっては当たり前のように言われるデッドスローですが、当時はまれな存在のプラグでした

使い方がわかっている方にとっては必殺技となっていました

ダブルフックのワンフック仕様も見ることがなかった設定です

カバー対応を考えると必然の選択でした

ただ、欠点がなかったとはいえません

あまりにも極端な設定なので、わからない方には全くわからないプラグとなってしまいました

 

「羽ものなのに難しい」

 

よく言われました

実際に使い方を見せることができれば伝わる独自のアクションですが、多くの方にそれを伝えることは難しい

自分の使い方と買ってくれたお客様の使い方のギャップが問題でした

 

クリアすべきはデッドもできるけど普通のスピードでも使いやすいこと

基本設定は変えず、早く引いても釣れるように泳ぐことを目指します

羽はある程度までは理屈で設計が可能です

それがどのような考え方なのかはまたの機会に書くとして、ミリ単位で微調整を繰り返してバージョンアップしてきました

今回はボディシェイプを見直し、スリムにしています

パーツはあらゆる細部を検証し、調整しました

癖がなく、使いやすいモデルとなったと思います

 

今回は以前に準備してあった途中まで進んでいたブランクを仕上げました

なので、数は少なめです

申し訳ありません

お取引先のお店様にはすでに届いているようで、完売御礼のお店様もあるようでありがたいです

 

ノーバイトブランドの代名詞でもある羽を今後、展開していこうと考えています

ハイシーズンの5月頃には長年テストし続けてきた小さめの羽、その後にはスリムなもの、大きいもの、色々考えています

そちらの方もご期待ください

 

羽2020

 

バルサ製 80mm 18g±

 

左 従来どおりのダブルフックのワンフック仕様

カラー OYG

中、右 テールにもフックを付けたダブルフックのツーフック仕様

カラー つや消し黒、MORグレー

本体価格7500円(税込価格8250円)

 

ノーバイトの販売分が少なくなってしまいました

ちょっと物足りないので急遽シェルインサートのリセットを仕上げました

カラーはLのみ

本来はスケール小さめで仕上げるのですが、試しの少し大きめのスケールで塗ってみたところ想像以上の仕上がり

今回は大きめのスケールのLを採用することにしました

こちらも一緒にご検討ください

 

ウェブショップはこちら

ノーバイトにメールする

info@nobite.net


| - | 16:41 | - |
20時より通販開始です

ウェブショップの準備ができました

本日20時より通販スタートします

基本性能が高いヘドンプラグを今の釣り場にマッチさせた、使いやすいモデルとなっております

興味のある方はお試しください

今回メインで作ったOYG

オールド感とチープさ野バランスがいいです

GRや14Kのように人気カラーではありませんが、いかにもヘドン、バタ臭い感じがノーバイトセレクト的であっていると思います

よろしくおねがいします

 

ウェブショップはこちらです

 

ノーバイト 渡部


| - | 19:54 | - |
フレッドアーボガスト ジッタースティック5/8 ノーバイトリセット

首振り、ただ巻き、ジャーク

何でもこなせてしまう、基本の能力が高いのがジッタースティック

特に5/8ozクラスは人気で、市場にもほとんど存在しません

オールラウンド性が高いプラグは、何かに特化していないと言えます

個体数が少ないので使っている方が少ないのもの、いまいち認知されていない理由と思います

テールヘビーの内部構造ゆえ、ただ巻き時にテールを振りすぎない、ロール寄りのジッターアクションです

ボディが暴れないのでフッキングがいいのも特徴と言えます

夜にウェブショップにアップします


| - | 14:39 | - |
ヘドン クレイジークローラー ノーバイトリセット

ちゃんと使える状態になっているクローラーを目指しました

どノーマルでは、羽の稼働が悪い個体が多く存在するのはご存知の通り

スミスからファクトリーモデルがリリースされて、その問題は解決しました・・・が

稼働が良すぎて、着水後、羽が広がらないことが多いのも事実

きっかけを与えれば動き出してしまいますが、それではもったいない

ちょんちょんで見切られることも多いです

できるだけ、きっかけを与えずに動き出してほしいと思います

自重アップで浮き方を調節

羽の受け部のクリアランスアップ、締まりすぎないようにABS棒で調整

超あたり個体と同じレベルの設定になっています

夜にウェブショップにアップします


| - | 14:32 | - |
ヘドン ベビートーピード ノーバイトリセットver2

多めに持っていたのでベビトは3色展開

OYG

クラウン

ブラッククラウン

 

ポップR同様、このサイズになるともう作る必要がないと思います

ボディのボリュームを魚が選んでいるときは、このサイズでないと対応しないときがあります

以前に作ったベビトのリセットは大きめの重たいラウンドプロップで斜め浮きを強調し、移動を抑えた設定

今回は軽めのオリジナルのステンレスラウンドプロップ小にすることで、テーブルターンの操作感を最もアップさせたモデルとしました

サーフェイスリグにすることで自重アップ

ちょこちょこ動かして満足できるベビトになっています

ちゃらちゃら動いて、浮き気味の魚には効果大です

夜にウェブショップにアップします


| - | 14:26 | - |
ヘドン ベビーザラのダブルプロップ ノーバイトリセット

とても日本向けのプラグと思います

丸っこい小さいボディはテーブルターンに向いています

オリジナルのステンレスラウンドプロップ小を逆回転で設定

アシ際など、移動を抑えたいフィールドの最適です

ここまで小さいプラグは現在の関東には必要と思いますが、ハンドメイドで作るほど使用頻度が高くもない

あったら便利、そんな存在です

夜にウェブショップにアップします


| - | 14:20 | - |
ヘドン ダイイングフラッター ノーバイトリセット

ブランクが多かったのでダイフラは2色

OYG

クラウン

 

復刻されたダイフラ

日本ではテーブルターンで使うことが多いダブルプロップでスが、アメリカでは違います

ボーイハウディ、デビルズホースに代表される細身、小さいプロップのジャークモデルが一般的です

そのような使い方が有効な釣り場多くないというのはありますが、あまりにも軽視しれていると感じています

プロップベイトはプロップが回転することで発する水の撹拌、飛沫で魚に気づいてもらい集魚することを目的としています

その目的を明確に表現しているのがこのタイプと言えると思います

先に上げた2種が圧倒的シェアですが、日本ではヘドンのダイイングフラッターです

プロップは真鍮にメッキの重め設定

小さいラウンドプロップでは表現できないプロップ効果があると判断し、そのままの設定

前後逆回転を明確にして、ひねりを加え、スムーズな回転を実現しました

夜にウェブショップにアップします


| - | 14:16 | - |
ヘドン マグナムトーピード ノーバイトリセット

今回は重さの入れ方を変更しました

どノーマルでは浮力が高すぎて、水に絡むよりは水面を滑っているだけのような使用感が否めません

特にボーンボディはその傾向が強いです

全体を重くすることで浮力を落とし、操作して少し重く感じるように調整しました

どのプラグも同じですが、水面を滑るだけのものは気持ちがいいけど、あまり釣れない

操作感は少し重いけど、水に絡んで抵抗が大きいものは、水を引っ掻き回して、プラグの存在を広く強くアピールします

気づいてもらいやすく、バイトも多くなる傾向が強いと思います

ノーマルのトーピードよく使っている方であれば、この差がわかってもらえると思います

色はOYG

夜にウェブショップにアップします


| - | 13:53 | - |
ヘドン ザラ2 ノーバイトリセット

ザラ2はウェイト調整は難しいと思います

テールに重めのウェイトがバッチリ入ってしまっていて、これ以上重くするとこはプラグ、本来のアクションを殺してしまいそうです

ラインアイの位置がどうしても気にいらないので、縦割れ期のものと合わせて変更しました

見た目が変わるとこで使い続けられることも多いはず

色はOYG

夜にウェブショップにアップします


| - | 13:47 | - |

home home home home home
▶ for mobile
qrcode
  • バーコードを読み取る
▶ categories
▶ nobite profile
▶ リンク集
▶ entries
▶ archives
▶ mail to
▶ others